小ぶりなボディが可愛いダイハツムーブに乗り換えようか迷っているあなた。

この記事ではムーブを値引きしてできる限り安く購入できる方法が載っています。

この記事を読むメリットは

・これからムーブに乗り換える方にとって個人で簡単にできる値引き方法が身に着きます
・安くムーブに乗り換えることによって浮いたお金を家族のために使用したり自分の遊びのために使用出来たり、いいことだらけです。

ムーブの営業マンとしっかりと関係を作るのがまず第一

まず当たり前ですが、ムーブ販売のダイハツ営業マンとしっかりと仲良くなっておきましょうね。

細かいテクニック以前にここが問題です。

値引きは営業マンの裁量が8割くらいの行為です。

こいつ横柄でめんどくさい客だな~と思われたら「値引きはほどほどにしておこうかな^^」

と思われて残念な結果になるでしょう。

オプションとムーブ本体値引きの場合をしっかりと分ける

交渉するにあたり、ムーブの本体値引きとオプションの値引きは明確に分けましょう。

・本体値引き
・オプション値引き

この順番でいきましょう。

本体の値引きが渋い時のみオプションの値引きへ移行します。

基本的に本体とオプションは違うものと思っておきます。

いつまでに欲しいとか・予算はこれくらいなどなるべく言わない

なぜ言わない方がいいのか?

それは営業マンに足元を見られるからです。

あくまでムーブを買う気のない冷やかしと判断されない限度で自分の情報は与えないでおきましょう。

・あなた「予算は〇〇〇万円で2ヶ月以内にほしいな」
・営業マン「あ~この客大して頑張らなくても買ってくれそうだな^^」

と思われてしまうんです。

後々他社と比較したり競合車と比較したりなどやりにくくなります。

とりあえず即決はせずに見積もりだけもらって帰宅します。

他社や競合車を出して交渉する

やっと本題ですね。

先ほどまでにお話したように見積もりだけもらって帰ります。

その後ディーラーさんから「その後いかがですか」という問い合わせがあるでしょう。

「今決めていただけるなら○○○万円で大丈夫です」などとプッシュしてくるでしょう。

それでもあなたはのらりくらりと

「嫁さんと相談しています」
「他のディーラーの○○という車種と迷っていまして」
などと逃げましょう。

まだ値引きの余地があるので引き伸ばしましょう。

それで

他の競合車種である

・ワゴンR
・EKワゴン

などのディーラーや販売店と比較して、最終的に一番感じのよかった営業マンのいるところ、一番値引きしてくれる誠意のあるところで買いましょうね。

下取り込みの値引きだと損するので安く買いたいなら買取も視野に入れる

値引き交渉の時に、今乗っているあなたの愛車を下取りに出すつもりいませんか?

ただ悪いことはいいませんので、下取りに愛車を出すのはやめましょうね

それはムーヴの値引きした値段をうまいこと、下取り価格を安くすることでディーラーは自分たちが損しないように調整しているからです。

ですから

値引き価格100万円、下取り50万円

ただ今から紹介する車買取という方法を使用すれば買取価格が100万円くらいにアップすることも。

ですから結果的に100-50で50万円も下取りに比べて得することになります。

なぜ下取りがここまで安くなってしまうのか?

先ほど挙げた

・値引き額を下取りを安くすることで調整する

それ以外にも

・ディーラーは新車を売るのが仕事で中古車の価値をうまく把握できないから
・中古車を海外で売りさばくなどの中古車を売る販売網などを持っていないから

などの理由ですね。

それで先ほどオススメした車買取

特に一括車買取査定サイトというのを利用すると便利です。

よくCMでやっているカーセンサーとかああいうのですよ。

まず利用するには

・あなたの愛車の情報を簡単にサイトに登録
・あなたの最低限の個人情報を登録
・一括査定を申し込むのボタンをポチっと押すだけ

です。

この一括車査定サイトを利用すると何がいいのかそのメリットは

・複数の車買取業者に同時に一気に査定申込ができること
・一店舗ずつ車買取店を周る時間的労力的な手間が省ける
・下取りよりも平均数十万円も高く売れて、そのお金で結果的にムーブを安く買えることに。
・申し込むまでの時間はわずか数分
・料金はかからずに完全無料
・とりあえず今の愛車がどれくらいの価値があって売れるのかなど、とりあえず知りたいという利用法でもOK
・査定を受けてみて「やっぱり下取りがいい」と買取を断っても全然OK

などです。

一方、一括車査定サイトのデメリットは

・複数の車買取業者から車を査定させてください!というメールや電話が殺到する
・多少の営業マンとの交渉が必要なこと

です

オプション値引きは余計なものをつけすぎると本末転倒です

さて、本体価格の値引きが終わったら最後はオプションの値引きに入ります。

このオプションの値引きは

・本体価格の値引きが渋い時
・さらに値引きがほしい時

のみです。

本体価格で十分な値引きがあるなと思ったら特にスルーしてもいいでしょう。

オプションの値引きで注意する時は、目先の値引き額にとらわれて余計なオプションを絶対に着けないようにするということ。

なぜなら、本体価格でせっかく頑張って値引きしたのに余計なオプションつけて意味がなくなった・・・ということになりかねないからです。

オプション値引きをする際には

「1個グレード上げるからこのオプションつけてください」
「この本体価格で即決するから○○のオプション付けてください」などの交渉が有効です。