みなさん、ワゴンRを少しでも値引きして安く乗り換えてみたいなって思って情報収集していますか?

この記事はワゴンRに乗り換える際の値引きのテクニックが具体的に乗っています

例えば

・競合店と相見積もりする方法
・似たようなモデルと比較検討する方法
・営業マンをプッシュしやすい時期を狙う方法
・買取を使ってより安くワゴンRを手に入れる方法

です。

この記事を読むことで「より安くワゴンRを値引きして購入できます」。

簡単な交渉術をマスターして浮いたお金で家族で旅行に行ったり美味しいものを食べたり自己投資して人生を充実させましょう

競合店と相見積もりをしてできるだけ足を使ってみる

スズキのディーラー同士を競合させるという方法もあります。

同じメーカーのディーラーはディーラーでも、経営主体が違う場合もあります。

そういう場合は、値引きの決裁権が違っています。

ですからそれぞれの店にいけばより違う、より多くの値引きに成功できる可能性もあります。

・同じ県内でしたら経営主体がどこかを調べて交渉にいける
・違う県だったらたぶん経営主体が違うので競合させることができる

わたしが過去に競合店で相見積もりをした体験談をご紹介します。

わたしもあるホンダ系列の経営主体が違うディーラー同士で相見積もりを取ってみたことがあります。

これはワゴンRとは違うんですが、確か5万円くらい差があった気がしましたよ。
とにかく競合させるというやり方は個人的にオススメです。

ワゴンRの競合車を出して比較検討して値引きする

ワゴンRと似たような車、いわゆる競合車を値引き交渉の際に出して単刀直入に「どれにしようか迷っている」と述べるのも効果的です。

競合車種で例えば

・ダイハツムーヴ
・ホンダNBOX

です。

ワゴンRの値引き交渉の際には必ずムーブとNBOXの見積もりはとってから望みましょう。

ムーブは〇〇万円値引きしてくれた!!と述べればワゴンRの営業マンも気が気でないはず。
過熱して値引きしてくれるかも。

ワゴンRの値引き交渉に対する本気具合が営業マンに伝わり値引きが容易になりやすいです

わたしも過去にある車種とその競合車種を比較検討してみて交渉したことがありました。

そうすると意外にも営業マンが他社には負けてられない!と過熱気味に値引きを多くしてくれたことがありましたよ。

決算期にワゴンRの値引きをプッシュしてみる

お金が動きやすい時期に営業マン相手にプッシュしてみるのもいいでしょう。

例えば

・年度末の決算期3月
・ボーナス期の7月
・年末商戦の12月
・中間決算期の9月前後

などです。

営業マンも顧客の金払いがこれらの時期にはよくなることを承知しております。

ですからある程度無理な金額の値引きに対応してもらえることもありますね。

わたしは過去にボーナス期の7月くらいに買い替えの際にディーラーを訪れたことがあります。

ある程度多く売りたくて成績を求められている営業マン。せっかくのかき入れ時のこのシーズンでは多少無理な値引きも応じてくれましたよ。

確かホンダのある車種でしたが7万円くらいは値引きできた気がします。

オプションから値引き

車を買う時、オプションを営業マンに進められることが多いです。

オプションを付けるからもっと値引きして?と交渉するのがコツです。

大体、オプション値引きは20パーセントくらいは引いてくれる場合があります。

もっとも値引き額がトータルで多くなるからと、要らない無駄なオプションをつけすぎなようにしましょうね

最終手段は買取でさらに得をする可能性もある

ここまで色々お話してきました。

でもとっておきの裏技・めちゃくちゃトータルで安く車を乗り換えれる方法があります。

それは車買取の一括査定を使用することです。

下取り込み込みで値引き交渉をすると・・・値引きを多くして下取りの方は安く済ませる。

こんな感じのことがディーラーでは行われています。

ですからトータルで下取りに出すとかなり損をしてしまうことも。

一括査定サイトを使って、あなたの愛車の今現状はどれくらいの値段で売れるのか??
をまず把握しておくことがとっても大事です。

そもそも一括査定サイトって何?という質問に答えておきます。

一括車買取サイトとは、複数の買取業者に同時にあなたの車を査定してもらって買い取ってもらえる便利なサービスのことです。

カーセンサーとか聞いたことありますよね??

ディーラーへ行った時の下取り価格が30万円の車があったとします。

それが車買取なら60万円の価格がつくこともあります。

下取りに出すよりも車買取で車を売ってしまう。

そして、その60万円から30万円の差額30万円でより安く車を乗り換える。

こちらの方が理想だと思いませんか?

もちろん、車買取の一括査定に申し込んだからと言って必ず問い合わせてきた業者に売らないといけないわけではありません。

しかも申込みは無料なのであなたへのリスクや損失は全くありません!!